So-net無料ブログ作成

2019-03-20

 今朝の徳島新聞に、学区制見直しを協議する「通学区域制に関する有識者会議」の最終会合の内容が、掲載されていましたね。現在の中学1年生が受験する2021年度入試から徳島市の1高校を全県募集案を県教委に提出することが決まりました。また、学区外からの流入率を拡大することも了承されました。20年度入試に支障が出ないよう、できるだけ早期に全県募集校を選定し、流入率の変更割合を決めるようです。例年、7月下旬に、生徒募集選抜要項が発表されていますので、遅くともそれよりも前には、発表されるでしょうね。おそらく、6月辺りでしょうか。巷の声(噂)でも、全県募集校は城東高校のようです。ただ、徳島北高校という声(噂)も割と多いですけどね。流入率の変更割合は、15~20%と予想していますが、どうなりますでしょうか。

※県教委のホームページに、今までの有識者会議の報告が掲載されています。↓

https://www.pref.tokushima.lg.jp/kenseijoho/kenseisogo/shingikai/kyoikuiinkai/5021036/
nice!(1)  コメント(38) 

2019-03-14

 第2次募集実施校及び募集人員が発表になりました。↓  城ノ内や徳島科学技術、阿波に、人気が集中しそうですね。

http://nyuushi.tokushima-ec.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=728


 生徒募集要項より↓  頑張った成果が気になる方は、学力検査の教科別得点の開示請求をしてみませんか。


          入学者選抜に係る個人情報の開示

 受検者は選抜の結果について,徳島県個人情報保護条例(平成14年徳島県条例第43号)第26条第1項及び徳島市個人情報保護条例(平成17年徳島市条例第1号)第25条第1項の規定に基づき,口頭による開示請求を行うことができる。

1 開示の内容
(1) 特色選抜における受検者本人の「調査書の評定値合計」,「学力検査の教科別得点」,「活動記録の得
点」,「作文の得点」,「面接の得点」及び「実技等の得点」
(2) 連携型選抜における受検者本人の「学力検査の教科別得点」
(3) 一般選抜における受検者本人の「調査書の評定値合計」及び「学力検査の教科別得点」

2 受付期間・受付時間
(1) 「調査書の評定値合計」以外については,次の期間とする。
ア特色選抜及び連携型選抜
2月12日(火)から3月11日(月)までの1月間とする。ただし,土曜日,日曜日,祝日,3月5日(火)及び3月6日(水)を除く,平日の午前9時から午後5時までとする。
イ一般選抜
3月14日(木)から4月15日(月)までの1月間とする。ただし,土曜日,日曜日及び祝日を除く,平日の午前9時から午後5時までとする。
(2) 「調査書の評定値合計」については,3月28日(木)から4月30日(火)までの1月間とする。ただし,土曜日,日曜日及び祝日を除く,平日の午前9時から午後5時までとする。
※法改正にともなう祝日変更の場合は,開示期間が変更されることがある。

3 受付場所等
開示の請求は,受検者が本人であることを確認できる書類(受検票等)を持参の上,受検した高等学校で行うものとする。
nice!(1)  コメント(6) 

2019-03-01

2月28日の19時前に、志願変更後の出願状況が、県教委のホームページに掲載されました。既にご覧に成られている方も多いと思います。↓

http://nyuushi.tokushima-ec.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=720

徳島市内の普通科は、城北を除いて、かなり緩和されましたね。反面、城ノ内は、まさかの定員比-2名となり、二次募集の対象となりました。鳴板で、残念ながら調整が不発に終わった感もありますが、今回で一応最終確定となりました。入試日までの残りの数日間、後悔をしないためにも、最善を尽くしてくださいね。皆さんの頑張りが報われることを祈念しています。
nice!(1)  コメント(110) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。