So-net無料ブログ作成

2019-01-30

1月29日の徳島新聞に、公立普通科高校を対象とした学区制について協議する県教委の「通学区域制に関する有識者会議」の会合の記事が、やっと掲載されましたね。また、徳島県のホームページにも掲載されていますね。↓
https://www.pref.tokushima.lg.jp/kenseijoho/kenseisogo/shingikai/kyoikuiinkai/5021036/

流入率の変更がメインと思っていました。まさかの徳島市内県立高1校の全県募集設定案ですか。京都市の堀川高校を例に出したので、想定は城東高校だと思ってしまいますが、どうなりますかね。他の候補としては、鳴門市や板野町、石井町の件を考えて、ひょっとすれば徳島北高校もあるのかなとも考えてしまいます。

nice!(1)  コメント(21) 

2019-01-20

 1月9日に実施された、第3回基礎学力テストの結果(知り得た情報からのため、偏りはあるかと思います。第2回より高めの平均点が多かった)と10月23日公表された公立高校の定員、その後の希望調査の結果や各種口コミから、私見としての合格ライン(合格率90%ラインとして、今回の基礎学力テストの点数を用いる)を記します。信じるか否かは、自己責任でお願いします。信じられる方のみ、今後の目標点として参考にしてくださいね。
 要望の多かった徳島市内普通科等の合格ライン(※注意 合格100%ラインではありません)を列記しておきます。

【余談】特に学区内普通科は、入学後、ゆとりを持って授業に取り組むためには、下記の点数より50点以上は必要ですね。


【学区外】
・城東・・・・・・・470点
・城南・・・・・・・440点
・徳島市立・・・430点
・徳島北・・・・・440点
・城北・・・・・・・410点 

【学区なし】
・城ノ内・・・・・350点
・徳島市立理数科・・・470点
・徳島北国際英語科・・・410点
・城南応用数理科・・・380点
・城北理数科学科・・・380点
・徳島科学技術総合科学類・・・310点
・徳島商業商業科・・・250点


【学区内】
・城東・・・・・・・370点
・城南・・・・・・・340点
・徳島市立・・・325点
・徳島北・・・・・325点
・城北・・・・・・・310点
nice!(1)  コメント(88) 

2019-01-13

 1月9日に実施された第三回基礎学力テストの結果が、どんどん入り出しました。今回の理科は、難しかったですね。平均が、40点台の学校が多いようです。ただし、英語が易かったこともあり、また、受験生の頑張りもあってか、その合計点は、第二回時より上がっている学校が多いようです。
 遅くても20日頃には、私見としての合格ライン(合格率90%ラインとして、今回の基礎学力テストの点数を用いる)を掲載予定です。
nice!(1)  コメント(30)