So-net無料ブログ作成

2018-11-22

 11月20日に第2回基礎学力テストが実施されました。耳に入ってきた数件の情報によると、第1回より少し難しい感じですね。地域にもよりますが、数学と理科が難しかった感じです。ただし、ほんの数件の情報ですので、偏りがあるかと思います。答案用紙は、来週中には返ってきますので、より具体的な情報が入ると思います。その結果を受け、遅くとも12月上旬までに、私見としての合格ライン(合格率90%ラインとして、今回の基礎学力テストの点数を用いる)を掲載したいと思っています。
nice!(1)  コメント(32) 

2018-11-16

 定員決定後初めての公立高校進学希望調査の結果が、11月15日の徳島新聞に掲載されましたね。徳島北の学区外を筆頭に、城南の学区外、城東の学区外は、競争倍率が高くなっています。このままこの人気が続き、また、第二回基礎学で、高得点者が多ければ、ボーダーラインが下がらないかもしれませんね。それらに比べて、残念ながら城ノ内が定員比-34名になりました。このままでは、かろうじて定員を少し上回る程度で最終を迎えそうです。もしもそうなれば、基礎学で300点そこそこの合格者が出てしまいますね。過去には、定員ピッタリの時、基礎学で300点以下も数人合格したのを記憶しています。そのようにならないことを祈るばかりです。
 ただ、徳島県では「調整」なるものが働くため、特に県西部や県南部の定員比マイナスの学科は、限りなく倍率1.0に近付くようになります。今年も、一部の高校(学科)を除いては、波乱の少ない状況になるのではと推測しています。

nice!(1)  コメント(33) 

2018-11-11

 来週辺りの徳島新聞朝刊に、公立高校の募集定員決定後、初めての進学希望調査の結果が掲載されると思います。昨年度は、城南高校と徳島北高校の普通科学区外の競争倍率が、異様に高かったですが、今年はどうでしょうか。また、城ノ内高校は定員割れが続くのでしょうか。今年は、定員の減った高校、特に城東高校の動向が気になります。
nice!(1)  コメント(80)