So-net無料ブログ作成

2018-09-06

徳島県のホームページに、有識者会議に関して、第一回概要も含めて公開されています。↓


https://www.pref.tokushima.lg.jp/kenseijoho/kenseisogo/shingikai/kyoikuiinkai/5021036/


この姿勢は評価できますね。資料も添付されていますので、隅々まで見てみます。後は、議事録を公開していただければ、言うことはありませんのにね。
nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

転入者

異例の対応の早さでしたね。youmeさんのブログの効力大だと思いました。特色のある学校とか、魅力のある学校作りとか、そういう意見が多いようですが、そのような抽象的な表現は止めてほしいですね。鳴門渦潮高校にスポーツ科の設置みたいに、具体的で建設的な意見を希望します。一度に大胆な改革は無理なようですので、少なくとも以下のような改善は織り込まれるものと推測します。
①徳島市内の普通科高校の1校を解放し、全県区とする(教科書の違う城東高校が望ましい)。
②現行8%の徳島市内への流入率を段階的に緩和する(特色選抜分は流入率にカウントしない)。
③現在の特色選抜は、文化スポーツを対象としているが、学業を対象とした新たな選抜制度を設置する(推薦入試等)。
④徳島市内の高校に極めて困難な地域の普通科高校に進学クラスを設置する。
地元の高校を活性化させるには、地域住民の協力が不可欠です。口だけの首長さんたちに任せていてはいけません。これは、四国の過疎地域にある高校の実例ですが、その高校には進学クラス、就職クラス、農業クラスがあります。町に塾がないので、住民が無償の塾を開いて、授業のサポートをして、毎年難関大学に複数の合格者を出している一方で、農業の後継者も育っています。入試制度の改善も必要ですが、地域の地道な活動も必要だと思います。
話は変わりますが、県議会は、生徒の県外流出増加を憂慮し、新たな私立高校の誘致を検討しているようです。疑わしい話ですが、複数の法人が徳島県への参入を希望しているとのこと。徳島県が、私学の割合、私学の生徒数が全国で最下位のようです。公立校の統廃合も並行して検討する必要もありますが、文武両道の私学も検討の余地はありそうです。
by 転入者 (2018-09-12 01:06) 

youme

転入者 さんへ

 今回の資料を見る限り、転入者 さんが書かれているように、一度に大胆な改革は無理なように感じています。転入者 さんが推測されている①と②辺りはしていただきたいと思いますね。
 地域の地道な活動も同時になされると効果は絶大でしょうね。また、文武両道の私学の参入は、早急に実現してもらいたいと思いますね。
by youme (2018-09-13 00:11) 

転入者

6/28に開催された県議会の文教厚生委員会の議事が今頃になって公開されていましたのでシェアさせていただきます。ブロック屏の議題が時折学区制見直しの話題に変わっています。ページ数で言えば、7〜10、15〜20、22〜25、33〜37、51〜52ページをご参照ください。パブリックコメント、是非やっていただきたいものです。
https://www.pref.tokushima.lg.jp/file/attachment/486711.pdf
by 転入者 (2018-09-27 00:25) 

youme

転入者 さんへ

 いつも情報提供ありがとうございます。有識者会議への公募委員の必要性を認めない姿勢には、幻滅してしまいますね。このような姿勢は、早急に是正してもらいたいです。
by youme (2018-09-28 02:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。