So-net無料ブログ作成

2017-03-03

 数時間後の朝刊に、志願変更後の数値が掲載されますね。既に県教委のホームページには掲載されています。↓から確認してください。
 
http://nyuushi.tokushima-ec.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=67&comment_flag=1&block_id=92#_92

 今年も調整は上手く出来なかったようですね。調整に頼らず、希望の多い高校の定員を大幅に増やすとか、良い学校なのに定員割れが続く池田高校や海部高校の入学生には、通うための交通費を助成するとか、何か必要ですね。それと、学区外の廃止も必要だと思います。生まれた場所で制限されず、平等にチャレンジさせてほしいですね。

 話は変わって、先日の徳島新聞に、城ノ内の検証が掲載されていましたね。本気で進学トップを考えられるなら、比較的易しい提案として、定員は160人程度に設定すべきだと思います。現在の240人の定員だと成績の幅が広いままで、授業にも支障が生じると思います。
 暴論になりますが、本当の提案としては、定員は120人にするぐらいの覚悟が欲しいです。そして、適性検査ではなく、文理中や附属中のような教科試験。県外私立のように、算数、国語、理科、社会は必要でしょう。また、漢検や英検等の級に応じて合計点に加算すればなおさら良いと思います。そうすれば、進学トップも夢ではないと思いますね。
nice!(1)  コメント(3) 

nice! 1

コメント 3

トクシー

youmeさん
いつも、情報提供ありがとうございます。
今年は、上位校の調整はある程度されましたが、なかなか調整がうまく機能しなかった学校もありました。教育委員会では徳島の発展のために、入試制度の改革も早く推進してほしいですね。
受験生の皆さんは非常にきつかったと思いますが、基礎学の難化が徳島の学力を底上げすることになることを願っています。
さて、城ノ内についてですが、公立高校なので学力検査は法律上できず、適性検査しか実施できません。しかしここ最近の適性検査の内容は難化していると思われ、受験算数を利用するものも増えております。よって問題については、この方向性で難化していくのはいいのではないか?と感じております。しかし、塾業界の合否を見ると偏差値が高いから合格するというような結果ではないそうです。そのため附属、文理を勧める塾も多いようですね。
youmeさんがおっしゃるように、定員は160名程度にすることは賛成です。現状では、学力レベルに差が出来すぎてしまいますから。
文理難関、理数科、城東数理、そこに城ノ内のトップクラスが集う中高一貫クラス。お隣の高松高校、丸亀高校のように優秀層が一同に集う学校がない徳島ですが、逆にトップ層が落ちこぼれることも少ないようにも思えます。(2-6-2の法則が発動しにくい!?)
いろいろと余談がありましたが、このようなサイト運営をしていただき本当に感謝しております。
また、ここに書き込まれる保護者様達の情報も非常に参考になりました。ありがとうございます。
by トクシー (2017-03-04 12:48) 

マミー

学区の受験制度は見直した方がいいのだとは思いますが、並行して学区外の特進クラスをレベルアップする必要もあると思います。
経済的事情等で学区内へ通学できない子が、能力を活かせない状況が生じてはならないと思うからです。
by マミー (2017-03-04 23:13) 

youme

トクシー さんへ

 貴重なご意見並びにご教授ありがとうございました。是非、今後もご意見を頂きたいと思います。
by youme (2017-03-05 00:56) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。