So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2017-07-26

 7/25(火)の徳島新聞朝刊に、公立高校入試の一般選抜の日程が掲載されていましたね。募集定員の発表は、10月下旬になりますが、志望校選定の目安になる基礎学力テスト日程は、既に決まっていますから、今年の入試も始まった感がしますね。城ノ内高校の外部進学分の募集定員が、一クラス減る(おそらく40人減の80人)ため、学区外から成績上位の二番手が目指していた城ノ内高校への進学が厳しくなりますね。さらに、学区外の現在小6の方からは、城ノ内高校での募集は停止となっているため、徳島市内の生徒より点数が高くても、徳島市内の普通科に進学できない矛盾が拡大してしまいますね。
 城ノ内中学校は、附属中学校の定員(136人)に近づける形で、35人学級の4クラスとなりましたね。出願時における人気のほどは、どのようになりますでしょうか。先日実施されたプレ説明会には、立ち見も出た会場もあったとか。しかし、入試日が附属中学校と同日になる限り、県教委の思惑通りの成果は、期待できないように思います。私の杞憂になれば良いのですが。皆さんはどう思いますか。
nice!(0)  コメント(0) 

2017-06-20

城ノ内中学校のプレ入学説明会のお知らせが、本日掲載されました。↓

http://johnouchi-hs.tokushima-ec.ed.jp/jovypssmn-913/#_913

どのような内容まで説明されるのかが気になりますね。定員については、県教委からの発表がまだなので、おそらく回答はできないと思います。ただ、4クラスの予定なので、140人(35人学級の場合)または、160人(40人学級の場合)のどちらかだろうと推測しています。もしも参加される予定の方がいましたら、この記事の返答にて、説明会での内容をお知らせください。よろしくお願いします。

【基礎学力テスト日程】既にご存知の方が多いとは思いますが、今年度の中3の基礎学力テストの日程は、第1回が10/3、第2回が11/21、第3回が2018年の1/10の予定です。また、参考までに中1・2は2018年の2/14の予定です。
nice!(0)  コメント(0) 

2017-05-26

県教委のホームページに、公立高校における中学生体験入学及び公開授業等の実施予定が掲載されています。↓

http://www.pref.tokushima.jp/docs/2017051700061/files/taikennyuugaku0530.pdf

志望校を決定する際のきっかけになると思いますので、中1頃より公開授業へは参加されることをお勧めします。中3生は、複数校の体験入学も参加されるとは思います。これとは別に、各高校のホームページに随時掲載される学校説明会へも積極的に参加されることをお勧めいたします。先日城北高校の学校説明会日程を紹介しました。例年、城東高校や城南高校は複数回実施しています。城ノ内高校も一昨年前より2回実施するようになりました。質疑応答の機会も設けられていますので、有意義な場合もありますよ。
nice!(0)  コメント(0) 

2017-05-12


城北高校のホームページに理数科学科の学校説明会の案内が掲載されていました。↓


http://johoku-hs.tokushima-ec.ed.jp/?action=common_download_main&upload_id=10162


興味関心のある方は、是非参加してみましょう。私もできるだけ参加してみようと思います。
nice!(0)  コメント(0) 

2017-05-10②

 本日の徳島新聞朝刊の総合1面に城ノ内中・高が、「20年度 中等教育学校移行」との大きい見出しで掲載されていましたね。予想通り中等教育学校は、各学年4クラスになったようですね。特に英語に力を入れるようですし、中学校の5教科の学習内容は、中3の1学期で終えるようですね。また、高校内容も6年の1学期までに終え、受験対策に力を入れるようですね。個人的には、成功して欲しいですが、附属中受験との差別化が難しいのではと危惧しています。
 さて、城北高校に「理数科学科(仮称)新設」の報道もありましたね。徳島市内普通科の中で、校舎にしても取り残されていたので、嬉しいニュースだと思います。ただ、絵に描いた餅にならないように、城南高校の応用数理科等の多くの他校での取り組みも参考にされて、成功されるよう期待しています。大学の進学実績も上向いてもらいたいですからね。
 公立高校入試の5教科の平均点も掲載されていましたね。昨年よりも、また、過去5年間の平均点よりも高かったようですね。教科別の平均点もあり、基礎学力テストの方が、やはり難しいようでした。
nice!(0)  コメント(4) 

2017-05-10

5/9開催の徳島県教育委員会第3回定例会にて下記の報告があったようです。数時間後の新聞に掲載されると思います。特に高校入試の結果が気になりますね。昨年と比べてどうだったのかが判明しますから。
また、城ノ内中高の件も、何か進展等があったのかもしれませんね。

○報告事項

    (1)報告事項1 中高一貫教育校等の活性化について

    (2)報告事項2 平成29年度徳島県公立高等学校入学学力検査集計結果について

    (3)報告事項3 平成29年度全国学力・学習状況調査について


nice!(0)  コメント(0) 

2017-04-02

 先日見落としていましたが、徳島北高校の国際英語科の進路実績が掲載されていました。↓

http://tokushimakita-hs.tokushima-ec.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=1875&comment_flag=1&block_id=341#_341

 海外の有名大学や難関大学にも、多数の合格実績が報告されていましたね。これは凄いと思います。ただ、普通科を合わせた全体の掲載がないのが残念ですね。
 徳島市立高校の理数科や城南高校の応用数理科も掲載されれば有難いのですが、特に理数科は難しいでしょうね(※城南高校に関しては、学校説明会で応用数理科のみの実績を説明されたことはありますが)。また、先日、城ノ内高校の良い合格実績も紹介しましたが、こちらの内進生と外進生別の合格実績も知りたいと思いますね。

【追記】
徳島市立高校は、難関大学の場合、普通科からの合格数も明記されていました。詳細は、同校のホームページをご参照ください。

nice!(0)  コメント(2) 

2017-03-29

城東高校の大学入試の合格速報が出ましたね。国公立大学現役合格数は210名、合格率は66%という凄さです。↓

http://joto-hs.tokushima-ec.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=601&comment_flag=1&block_id=268#_268


あとは城ノ内高校の結果が待ち遠しいですね。噂通りの結果であれば、城東高校に遜色ない結果になっていると思いますね。下記は、城ノ内高校と同様の中高一貫校の富岡東高校の合格結果です。国公立大学合格率50%以上は、11年連続継続中です。ある意味凄いですね。↓


http://tomiokahigashi-hs.tokushima-ec.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=733&comment_flag=1&block_id=223#_223


3/30追記
【城ノ内高校の速報が出ました。】↓

国公立大学合格者数・合格率ともに過去最高を大幅に更新 !!
延べ合格者155名(前年比140%UP) *実合格150名 卒業生233名との見出しになっています。噂どおりでしたね。これで、7月までに発表される城ノ内中学校の動向に注目が集まりますね。

http://johnouchi-hs.tokushima-ec.ed.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=2979&comment_flag=1&block_id=235#_235
nice!(1)  コメント(0) 

2017-03-27

本日、徳島市立高校が、大学の合格実績をホームページに掲載しました。↓

http://www.tokushima-m-hs.ed.jp/life/dtl.php?hdnSKBN=A&hdnKey=7

医学科に関しては、城東高校より良いようですね。国公立大の数では、城東高校には及びませんが、難関国公立大なら、いい勝負になると思います。

徳島文理高校も数日前に掲載していますね。↓

http://bunri.ed.jp/shingaku/shingaku18.php

今年は、元気がないですね。医学科は徳島文理高校が有利というのは、昨年までだったのでしょうか。上記の下段に過去のデータも見えるようになってますので、今年だけで判断するのはやめておきましょうか。

城東高校や城ノ内高校も過去数年分のデータを掲載していますので、比較し易くなっていると思います。興味のある方は、見比べてください。また、志望高校のホームページは、頻繁にチェックしてみましょう。最近の高校のホームページは、人気に比例して充実しているように思いますよ。↓下記をクリックし、右側のリンクリストにある徳島県内の学校ホームページをご利用ください。

http://www.tokushima-ec.ed.jp/各種リンク/徳島県内の学校ホームページ/?_layoutmode=on

nice!(1)  コメント(0) 

2017-03-23

 週刊朝日等の特集で、難関大学等の合格者高校ランキングが賑わっていますね。東大に関しては、徳島市立が5名(うち現役は4名)、城東が3名、徳島文理が2名(うち理Ⅲが1名)。京大に関しては、城東が5名、城ノ内と徳島文理が各3名、脇町が2名、徳島市立と富岡東が各1名でした。今日現在での今年の注目は、徳島市立でしょうか。徳島大学が44名(うち現役は40名)、岡山大が11名(うち現役は9名)、国公立大医学科が11名(うち現役は9名)、九州大が3名(うち現役は2名)、神戸大が2名など。後期合格は含まれていないため、詳細は4月上旬辺りにホームページに掲載されるでしょうね。
 城ノ内や城東の詳細も気になりますね。他高校でも例年4月中には、ホームページに掲載されますので、今後の高校選びの参考にしてくださいね。
 今年も城南が、他校に先駆けてホームページに途中経過の合格実績を掲載しています。おそらくトップの姿勢のあらわれではないでしょうか。素早い情報公開には、感心させられますね。下記をクリックし、左側のメニューにある「進路状況」をご覧ください。↓

http://jonan-hs.tokushima-ec.ed.jp/進路状況/


【3/24に城東高校の京大合格者数を追記しました。ご迷惑をおかけしました。】


nice!(1)  コメント(6) 
前の10件 | -